コレステロールは摂り過ぎに注意|適度に摂取するコツ

ミツバチの巣で健康体に

ハチミツ

様々な効果効能

プロポリスは、ミツバチの巣に含まれている物質ですが、これには多くの効果効能があります。そのため現在では、プロポリスの原液が販売されていますし、多くの人がこれを健康に役立てています。具体的にプロポリスの原液にどのような効果効能があるのかというと、まずは殺菌作用です。プロポリスは、雑菌をシャットアウトすることで、ミツバチの巣の衛生状態を保っています。そのため摂取すると、体内でも殺菌作用が発揮され、抗生物質を投与した場合と似た効果が出てくるのです。また、うがい薬として使えば感染症の予防効果が出てきますし、足の指などに塗れば水虫が治りやすくなります。さらに、痒みの原因となるヒスタミンの分泌を抑える効果もあるので、アトピー性皮膚炎や花粉症の症状緩和のためにも利用されています。

加熱に注意

このように、様々な効果効能のあるプロポリスの原液ですが、効率良く摂取するためには、注意しなければならない点があります。それは、40度以上に加熱すると、有効成分が失われてしまうという点です。プロポリスの原液には、多くの酵素が含まれているのですが、酵素には熱に弱いという性質があります。そのため、たとえば他の飲み物に混ぜて摂取する場合には、40度以下の飲み物を選ぶことが大事なのです。さらに、夏場などに日当たりの良い場所に置いておくと、40度以上に熱される可能性があるので、保管にも気をつける必要があります。また、防腐加工が施されていないタイプの原液は、熱の影響を特に受けやすくなっています。そのため良い状態を保つためには、開封後には冷蔵庫に入れることが肝心です。