コレステロールは摂り過ぎに注意|適度に摂取するコツ

目に効果的な成分とは

眼精疲労

アントシアニンが有名

長時間の机に向かう仕事やパソコン作業などで現代人の目は疲れています。眼精疲労をそのままにしておくと視力が落ちたり白内障などの病気の原因となってしまいます。目薬を使うのも眼精疲労には効果がありますがサプリメントを摂取することで体の内側から改善することができます。では眼精疲労に効果のある成分とはどんなものがあるのでしょうか。目に効く成分として有名なのはブルーベリーに多く含まれるアントシアニンです。これは青紫色の成分でほかにもカシスやナス、ブドウなどにも含まれています。アントシアニンは目の網膜にあるロドプシンという視細胞の合成を助け目の働きを高める効果があります。また強い抗酸化作用もあり細胞の酸化を防ぎ体に若さを取り戻します。

ルテインも効果的

ルテインも眼精疲労に効果的な成分です。これはほうれん草や人参、かぼちゃなどの緑黄色野菜や卵黄などに含まれる成分です。サプリメントではマリーゴールドから抽出された成分が多く使われています。ルテインは紫外線やパソコンのブルーライトから目を守る効果があります。また白内障や加齢黄斑変性といった眼病を予防することができます。ほかに眼精疲労に効果のある成分はアイブライトがあります。これはハーブの一種でケルセチンやアウクビンといった成分を含んでいます。ケルセチンは抗酸化作用があり酸化ダメージから目を守ります。アウクビンは結膜炎などの炎症を抑える効果があります。アントシアニンやルテインはサプリメントとして多くの製品が販売されています。